SIMの木

SIMを賢く使いたい人への情報サイト

SIMフリーの賢い使い方

あちこちで見かけるSIMフリーですが、安いし、スマホも新規に買えてしまうし、大手通信会社といったいどこが違うのかわからなくなりますよね。

 

わかっていることと言えば大手通信会社より安く利用できるという印象だけ。

 

しかし、使い方によっては大手通信会社とあまり値段が変わらなくなってしまう可能性もある。そんなんで、SIMフリーに乗り換える必要はあるのだろうか...?

 

今回は、SIMフリーを賢く使うための方法を解説していきます。

 

 

iPhoneを使って月々の料金を安くしたい

一度iPhoneを使うとその使い勝手の良さからもう他の端末を使うなんてことあり得ないと考える人が大多数いるのは事実です。

とくに、iPhoneを使いたいから大手通信3社のキャリアを使っている人もいるのではないでしょうか?

 

しかし、一括で買ってしまうとそれだけで10万円近くするため、2年間の分割値引きを使っていることと思います!

 

SIMフリーiPhoneでなくてもSIMフリーに乗り換えができる!

大手三社の中でドコモとauを使っている方はSIMロックを気にせずに格安SIMに乗り換えることができるんです。

これは、格安SIMの回線がドコモとauの回線を使っているためSIMのロックがかからない範囲で使うことができるからです。

 

解約手数料や電話番号の転出(MNP)手数料はかかってしまいまが、この手数料も数カ月でチャラにできてしまうほど格安SIMはお得になります。

 

 

新しいiPhoneを使って格安SIMにするには?

まだiPhoneを持っていない人はもちろんのことですが、ソフトバンクを利用している人や他社の回線を使った格安SIMを使いたい人はまずiPhoneを手に入れなければ始まりません。

では、どうやってiPhoneを手に入れるか、

1、中古を購入する

iPnoheは中古市場は国内外を問わず非常に活発に行われています。

TSUTAYAなどのレンタルショップや電化製品店に行ってもかなりの確率でiPhoneの中古売り場があるほどです。こうしたところで傷等に神経質にならなければ十二分に使えるiPhoneを購入することができます。

2、オークションで落とす

オンラインオークション最大手のYahooオークションを覗いてみると一日に数十台のiPhoneが取引せれています。少し危なそうなジャンク物もありますが、新品を扱っている物もあり、かなりのにぎわいを見せています。