SIMの木

SIMを賢く使いたい人への情報サイト

生活スタイルに合った音声通話MVNOー5選

格安SIMを使うビジネスマン

ランキングや比較を見ても会社とプランがたくさんありすぎてイマイチ自分に合ったMVNOがわからない!そんな方のために、生活スタイルにあった音声通話MVNOを5つおすすめします!

1、とにかく通信料を安く抑えてたくさん使いたい!
2、ネットだけじゃなくて電話もガッツリ使いたい!
3、普段ネット使わないけど、使う日はたくさん使う
4、毎日の通勤、通学に使う程度。
5、ちょっとネットができて電話として機能してくれればいい。

 

1、とにかく通信料を安く抑えてたくさん使いたい!

常に携帯を使う人、また長い通勤通学にYoutubeを見ていたり、ネット経由で音楽を聴いている方は通信無制限のMVNOプランが最適です! [U-mobileの電話プラス LTE使い放題2]2730円が一押しです! 電話を頻繁にしないのであれば月々3000円以内で通信料を気にせずしかもLTEで使いまくることができます。 一つ注意しておきたいことは、最低利用期間が12ヶ月になっていることです。これより前に解約すると9500円または3500円の手数料がかかってしまいます。

U-mobileの電話プラスLTE使い放題2

2、ネットだけじゃなくて電話も気軽に使いたい!

ネットも大容量で電話を低価格に抑えるためには専用アプリからのIPフォンというものを使用するのが最も効果的です。 [OCNモバイルONE音声対応SIM5GB&付属アプリ050PLUS]を使うのが最もお得です。 まず、「OCNモバイルONE音声対応SIM5GB」2150円に無料で付いてくる050の電話番号を使って通話することで

  • 携帯への通話16円/1分
  • 固定電話への通話8円/3分

※通常の090または080からの電話では、20円/30秒

実は、MVNOは通話に関してはまだまだ発展途上で通話し放題というものはないそうです。どうしてもカケホーダイがいい!という方はNifMoが2015年夏を目途に、IP電話の通話し放題サービスをするそうなのでこれを待つのがよいかもしれません。

3、普段ネット使わないけど、使う日はたくさん使う

平日はガッツリ働いて、休日は出かけることが多い。移動中に地図やゲームなどを頻繁に使うときには、3GB以上の通信容量があると安心です。実は、この3~5GBの通信量は各社ともしのぎを削っていて、価格的にはほとんど変わらない水準になっています。なので、この通信量あたりで迷うとなかなかこれといって輝くSIMを見つけるのは難しいかもしれません。 そんな中でおすすめなのが、 [DMMモバイル 通信SIMプラン3GB]1550円 このプランのいいところは、業界最安値であるということと、 使ってみて、もう少し容量を増やしたい、または減らしたと思ったときに小まめにプラン変更が可能というところにあります。 とくに通信量2GBと7GB、8GBは他社にはなかなかないプランです!

DMMモバイル通信SIMプラン3GB

4、毎日の通勤、通学に使う程度。

毎日使っているけど、3キャリアのネット使い放題プランにして月7000円払うほど使っている実感ないな!と思っている方非常に多いですよね。 [OCNモバイルONE音声対応SIM 110MB/日コース]1600円なら毎日通信料が回復するだけでなく、前日使わなかった分を次の日に繰り越してくれる機能がついています!しかもocnというのはdocomoと同じNTTなので、通信速度が非常に快適です。毎日の限られたスマホ遊びを快適に安心して使うことができるSIMです。

OCNモバイルONE音声対応SIM 110MB/日コース

5、ちょっとネットができて電話として機能してくれればいい。

家ではWi-Fi繋がってるから外出先で本当に携帯として機能してくれればそれでいいとお考えな方に最適なプランは、 [DMMモバイル 通信SIMプラン1GB]1260円 全プランで他社より安い月額料金に挑戦すると宣言し、価格破壊を次々に押し進めていて今後も目が離せないMVNOです。また、契約後に通信量を変えたいと思った時も、充実したプランの中から変更が可能です!

DMMモバイル 通信SIMプラン1GB